We are CHIGUSA Records!


新着情報


第5回ちぐさ賞千葉岳洋に決定

 第5回ちぐさ賞の最終選考が9月24日(日)横浜市中区野毛のジャズ・スポット「ドルフィー」で行われ、千葉岳洋(ピアノ・26歳)に決定しました。最終選考は4組が30分ずつ演奏する形式のライブ審査を実施。千葉岳洋には副賞として来年春発売のアナログレコード制作の目録が贈られました。また、来場者の投票によるベストパフォーマンス賞は菊地冬真(ピアノ)が受賞し、次点ともなりましたので、来年第6回ちぐさ賞のライブ審査出場権が与えられました。
 
 審査委員長の瀬川昌久氏は「ちぐさ賞4度目の挑戦で、見事に栄冠を勝ち取られました。その粘りと向上心に敬意を表します。迫力ある力強いピアノタッチからスローなソロまで変化に富んだ演奏で、ベース、ドラムスのすばらしいリズムセクションともども、高い実力を示されました。参加プレーヤーのすべてに言えることは、演奏で一番肝心な要素は、お客さまをどうやって感動させるかです。ピアニシモからフォルテシモへ、山を作ること。テクニックが上手なだけでは感動は生まれません。これからもちぐさ賞のファイナリストにふさわしい感動のパーフォーマンスを生み出してほしいです」と語りました。

■ 千葉岳洋(ちばたけひろ)
 1991年仙台市生まれ、26歳。8歳でエレクトーンを習い始め、高校生までは吹奏楽に熱中。東京大学在学中は相撲部主将として稽古に打ち込むかたわら、東大や慶應の学生ビッグバンドを中心に演奏活動を行う。卒業後プロとして活動を開始し、2014年ニコニコ動画発の若手ビッグバンドLowland Jazzに参加、15年同バンドのアルバムでメジャーデビュー。第6回神戸ネクストジャズコンペティション、第35回浅草ジャズコンテストバンド部門でグランプリを受賞、第5回新潟ジャズコンテスト作曲部門金賞を受賞。昨年の第4回ちぐさ賞次点で今年の出場権を有していた。


第5回ちぐさ賞ライブ審査進出4人決定

 

9/1(金)にYouTube審査を終え、ライブ審査に進む3人を決定しましたのでお知らせします。昨年次点の千葉さんと合わせて4人が24日(日)のライブ審査に進出します。

中山晶皓(ピアノ)東京都八王子市
菊池冬真(ピアノ岩手県盛岡市
熊倉未佐子(クラリネット)東京都足立区
・千葉岳洋(ピアノ)埼玉県和光市<昨年次点>

 

<ライブ審査>
9月24日(日)ジャズスポット・ドルフィー

 横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F

 11:30開場 12:00開演 16:00終演
 入場料 1,000円(税込・ワンドリンクつき)
 ※チケットはジャズ喫茶ちぐさ店頭で発売。
  ないしはちぐさで電話予約を承ります。045-315-2006

審査委員
・瀬川昌久(ジャズ評論家)

・今田 勝(ジャズピアニスト)

・纐纈雅代(ジャズサクソフォニスト)

・柴田浩一(横浜ジャズプロムナード・プロデューサー)

 各グループ30 分程度のライブを審査します
 演奏する楽曲・セットリストは応募者が決めるものとします


第二次YouTube審査進出の7人決定

8/15日に締め切った第5回ちぐさ賞には全国から75人の応募があり、その中から下記の7人の方々に第二次YouTube審査に進んでいただくことになりました。一般の方の投票制ではありませんが、演奏のYouTube視聴回数は参考にさせていただき、9/1にライブ審査に進む3人を選考いたします。

ブライアン・シーモア(オーボエ/イングリッシュホルン)千葉県八千代市
佐々木諒太(クラリネット/テナーサックス)横浜市
中山晶皓(ピアノ)東京都八王子市
フリック玲緒那(ボーカル)東京都世田谷区
金親清香(ピアノ)静岡県御殿場市
菊池冬真(ピアノ岩手県盛岡市
熊倉未佐子(クラリネット)東京都足立区
7人の方の演奏とプロフィールはこちら

ライブ審査は9/24(日)12:00〜16:00に横浜市野毛のドルフィーで開催して第5回ちぐさ賞を決定いたします。昨年次点で出場権のある千葉岳洋ピアノと合わせた4人のライブ審査となります。

審査委員
・瀬川昌久(ジャズ評論家)

・今田 勝(ジャズピアニスト)

・纐纈雅代(ジャズサクソフォニスト)

・柴田浩一(横浜ジャズプロムナード・プロデューサー)


第5回ちぐさ賞応募要領

 現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(横浜市中区野毛町)は、店主・故吉田衛の生誕100年を記念し、2013年10月、ジャズ専門レーベルのCHIGUSA Recordsを設立、同時に優秀な新人を発掘、表彰する「ちぐさ賞」を制定しました。本賞は「日本に若いジャズミュージシャンを育てたい」という吉田衛の思いを継承し、日本のジャズシーンに一石を投じることを願って制定したものです。

ちぐさ賞受賞者には、アナログレコード(LP)とCDを制作し、CHIGUSA Recordsより全国発売する機会を提供するほか、ちぐさ主催のレコード発売記念ライブの実施、各種イベントへの出場機会を与えるものとします。

 

 過去のちぐさ賞受賞者は、第1回(2013年度)は金本麻里(ボーカリスト・岩手県)、第2回(2014年度)は遠藤定(ベーシスト・東京都)、第3回(2015年度)は小川恵理紗(フルーティスト・横浜市)、第4回(2016年度)は和田明(ボーカリスト・川崎市)でした。

 

「第5回ちぐさ賞」では例年の通り、1次審査としてYouTubeで動画審査を、2次審査では横浜市においてライブ審査を行い、受賞者を決定するものとします。

 

 

[募集要項]
一、応募資格
  ・個人での応募(グループ不可)
   ・ジャズのボーカリスト・楽器奏者
   ・年齢満35歳以下
   ・国籍不問(外国籍の方は日本を主体に

    活動していること)

一、選考方法
 <一次審査 - WEB選考>
  ・下記2曲の本人演奏動画をYouTubeにアップし、

   投稿フォームにURLを明記して応募してください。

   一般からの得票数と審査員による審査により、

   一次選考通過者を数名(5名以内)選出します。
  ① ジャズスタンダードの中から1曲選んで演奏(もしくは歌唱)する。

   楽器の場合は必ずアドリブを挿入すること
  ② オリジナル曲、または自由選曲(ボーカルの場合、作詞は第三者によるもの

   でも可)


 <二次審査 - LIVE選考>
  ・2017年9月24日(日)開催(予定)
  ・会場:ジャズ・スポット「ドルフィー」

   (横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F)
  ・各グループ30分程度のライブを審査します
  ・演奏する楽曲・セットリストは応募者が決めるものとします
  ・入場料1,000円(ワンドリンクつき・税込み) 


一、応募期間
  ・2017年6月1日(木)~2017年8月15日(火)の期間
  ・下記応募サイトよりご応募ください
   http://chigusa-records.jimdo.com/第5回ちぐさ賞応募


一、受賞者発表
  ・ライブ審査当日に来場者が決める「ベストパフォーマンス賞」とともに
   「ちぐさ賞」を決定し発表します。後日、横浜にて受賞記念ライブなども

   予定します
  ・「ちぐさ賞」該当者なしの場合、ライブや下記レコード発売はありません


一、アナログレコ(LP)およびCD 制作・発売予定
  ・2018年春を予定します

一、審査委員 <纐纈雅代(sax)が決定!>
  ・瀬川昌久(ジャズ評論家)

  ・今田 勝(ジャズピアニスト)

  纐纈雅代(ジャズサクソフォニスト)
  ・柴田浩一(横浜ジャズプロムナード・プロデューサー

一、「ちぐさ賞」の詳細
  ・CHIGUSA RecordsのホームページでQ&Aをご覧ください
    http://chigusa-records.jimdo.com/ちぐさ賞よくある質問

一、    お問い合わせ先
  ・第一次審査のWEB選考などの説明が電話ではわかりにくくなるため、
   大変申し訳ありませんが、メールのみの対応とさせていただきます
   Mail:chigusasho@gmail.com 

応募フォームはこちら

よくある質問はこちら

 

 

ダウンロード
第5回ちぐさ賞チラシomote.pdf
PDFファイル 5.8 MB
ダウンロード
第5回ちぐさ賞チラシura.pdf
PDFファイル 7.7 MB