第6回ちぐさ賞出場者募集

第6回ちぐさ賞の概要

 現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(横浜市中区野毛町)は、店主・故吉田衛の生誕100年を記念し、2013年10月、ジャズ専門レーベルのCHIGUSA Recordsを設立、同時に優秀な新人を発掘、表彰する「ちぐさ賞」を制定しました。本賞は「日本に若いジャズミュージシャンを育てたい」という吉田衛の思いを継承し、日本のジャズシーンに一石を投じることを願って制定したものです。

2013年度「第1回ちぐさ賞」の受賞者は岩手県在住のボーカリスト・金本麻里、2014年度第2回は東京都在住のベーシスト・遠藤定、2015年度第3回は横浜市在住のフルーティスト・小川恵理紗、2016年度第4回は川崎市在住のボーカリスト・和田明、2017年度第5回は埼玉県在住のピアニスト・千葉岳洋でした。


「第6回ちぐさ賞」では例年の通り、1次選考としてYouTubeで動画審査を、2次選考では横浜においてライブ審査を行い、受賞者を決定するものとします。


募集に関する詳細や条件などの要項と、応募はこちらのフォームからお願いします。


よくある質問をQ&A形式でまとめてみましたので、お問い合わせの前にお読みいただければと思います。



第4回ちぐさ賞の和田 明の受賞からCD発売のためのレコーディングの様子を映像でまとめてありますので、ご覧ください。