第6回ちぐさ賞最終選考者決定

第6回ちぐさ賞には全国から多くの応募をいただき、その中からまず14人の方々にYouTube審査に進み、多くの視聴や「いいね」を頂き、ありがとうございました。それら厳正な集計と審査の上、発表が予定より遅れてしまいましたが、調整した結果下記4名の方に、最終選考ライブを行って頂くことになりました。

 

●ブライアン・シーモア (sax/ob/eh)

●宮脇 惇 (cl)

●小野 輪太郎 (g)

●菊池 冬真 (p)

 

第6回ちぐさ賞最終選考ライブは下記日程で開催します。是非お誘いあわせの上、お越しください。審査員4名が技術力、表現力、オリジナリティ、構成力などの項目を中心に審査をし、総合面で最も優れた方が「ちぐさ賞」を受賞します。

*総合点で次点の方は、次年度ちぐさ賞の一次選考免除で、最終選考の出場権が与えられます。

 

また、会場の一般のお客様が投票をし、最も投票数の多かった方には「ベスト・パフォーマンス賞」が送られます。

 

★第6回ちぐさ賞最終選考ライブ 開催情報

 〇日時:2018.10.8 (月・祝)

    12:30開場、13:00開演、17:00終演予定

 〇会場:ジャズ・スポット「ドルフィー」

    横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F

 〇入場料:2,000円 (別途ドリンク代700円)

  ※定員60名 (先着順の自由席)

 〇審査委員:

  ・瀬川昌久(ジャズ評論家)

  ・今田勝(ジャズピアニスト)

  ・市原ひかり(ジャズトランぺッター)

  ・柴田浩一(横浜ジャズプロムナード・プロデューサー)

 〇予約/問い合わせ

  chigusasho@gmail.com

 

第6回ちぐさ賞 第二次YouTube審査終了

約2週間ほどと短い期間でしたが、多くの皆さんにご覧いただき、コメントや「いいね!」を残していただき、ありがとうございました。

「いいね!」、視聴回数、コメントなども加えた、厳選なる審査によって次の10月8日(月・祝)ライブ審査への通過者を近日中(9/25火曜日予定)にこちらで発表したいと思いますので、しばしお待ちください。

第6回ちぐさ賞 第二次YouTube審査進出の14人決定

8/15日に締め切った第6回ちぐさ賞には全国から多くの応募をいただき、ありがとうございました。

 

その中から下記の14人の方々に第二次YouTube審査に進んでいただくことになりました。演奏のYouTube映像を見て、「カッコイイ!」「スイングしてる!」など、演奏力、独創性、将来性、印象に残った、良いな!と思ったYouTubeの演奏映像に「いいね!」を押したりコメントを残してください。

 

 

・01 鈴木隆斗(ts)
・02 宮脇 惇(cl)
・03 ブライアン・シーモア(sax/ob/eh)
・04 中道みさき(ds)
・05 小笠原涼(ts/cl)
・06 野澤宏信(ds)
・07 原田上総(g)
・08 佐々木諒太(ts)
・09 小野輪太郎(g)
・10 渡部良介(g)
・11 金由基(p)
・12 渋谷菜々子(as/fl)
・13 フリック玲緒那(vo)
・14 熊倉未佐子(cl)

 

 

その「いいね!」、視聴回数、コメントなども加えた、厳選なる審査によって次の108(月・祝)ライブ審査への通過者が決定します。

 

YouTube審査は9/17(月)までですのでお早めに!

 

 


【終了】 第6回ちぐさ賞は募集期間を終了いたしました

現在1次選考の準備に入っております。YouTube上で各応募者の動画をアップいたします。一般視聴者からの得票数と内部審査により1次選考通過者を選出いたします。

今後、1次審査を通過された方のYouTube映像選考に関しては追ってご報告させていただきます。

2次選考のライブ審査は公開ですので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

第6回ちぐさ賞出場者募集

第6回ちぐさ賞の概要

 現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(横浜市中区野毛町)は、店主・故吉田衛の生誕100年を記念し、2013年10月、ジャズ専門レーベルのCHIGUSA Recordsを設立、同時に優秀な新人を発掘、表彰する「ちぐさ賞」を制定しました。本賞は「日本に若いジャズミュージシャンを育てたい」という吉田衛の思いを継承し、日本のジャズシーンに一石を投じることを願って制定したものです。

2013年度「第1回ちぐさ賞」の受賞者は岩手県在住のボーカリスト・金本麻里、2014年度第2回は東京都在住のベーシスト・遠藤定、2015年度第3回は横浜市在住のフルーティスト・小川恵理紗、2016年度第4回は川崎市在住のボーカリスト・和田明、2017年度第5回は埼玉県在住のピアニスト・千葉岳洋でした。


「第6回ちぐさ賞」では例年の通り、1次選考としてYouTubeで動画審査を、2次選考では横浜においてライブ審査を行い、受賞者を決定するものとします。


募集に関する詳細や条件などの要項と、応募はこちらのフォームからお願いします。


よくある質問をQ&A形式でまとめてみましたので、お問い合わせの前にお読みいただければと思います。



第4回ちぐさ賞の和田 明の受賞からCD発売のためのレコーディングの様子を映像でまとめてありますので、ご覧ください。